部長メッセージ

 書道研究部の歴史をさかのぼれば、宗教大学時代から書道愛好の会があり、更に大正大学に至り研究部を結成しました。同部が果たした役割は、寺院師弟の仏教書道教育のみならず、我が国書道界にも優秀な人材を送り、斯界の発展にも大いに貢献しているところです。また書道研究部の古典研究を中心とする書活動は、学外展での発表等を通じて広く知られているところですが、わけても全国書道展の実施は書道を志すものにとっての励みとして、書写書道教育の分野においても、全国的に大きな評価を受けているところです。

 全国書道展は、第二次大戦後の荒廃の中、本学の建学思想にもとづく人間性の涵養と回復を目指し、東洋不朽の伝統芸術である書道の振興奨励を目的として昭和27年に第1回展が開かれて以来、年々成果を挙げてきています。大学の書道研究部が開催する展覧会で、歴史・規模・内容の上でも、全国屈指の書展と自負しているところです。 

大正大学書道研究部部長

表現学部表現文化学科

教授 赤平和順 泰処

https://www.tais.ac.jp/chinavi/result/no-0107/